島原城や雲仙岳訪ね古里の歴史学ぶ 島原中央高生

 島原中央高の生徒が9日、島原城(長崎県島原市)や雲仙岳(同県雲仙市)を訪ね、地元の歴史や火山の歩みを学んだ後、ボランティア清掃に取り組んだ。島原半島が2009年、世界ジオパークに認定されて以降、郷土学習の一環として続けられているという。

 築城から400年を迎える島原城や一帯の武家屋敷跡を訪れたのは1年生約...

残り 142文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR