47年前、甲斐バンドがレコードデビュー「福岡での蓄積をぶち込んだ」

福岡スタア倶楽部―1974(昭和49)年12月2日付 西日本新聞―

 海援隊やチューリップを生み出し、フォークのメッカと言われている福岡市中央区天神の喫茶店「照和」からまた大型新人フォーク・グループがデビューした。東芝から「バス通り」を出した甲斐バンドがそれ。九州最後のスーパースター“怪バンド”というキャッチフレーズで登場。

 リーダーの甲斐よしひろ(21)=福岡市南区出身=は地元フォーク界では実力、人気ともにナンバー・ワン。福岡商業高校卒業後、「照和」でアルバイトしながらプロを目指してソロ活動をしていたが、昨年、リード・ギターの...

残り 534文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR