高血糖と“決闘”伝説の一夜城ライトアップ 福岡・嘉麻市、14日まで

 世界各地で糖尿病の予防や治療を呼びかける14日の「世界糖尿病デー」に合わせ、福岡県嘉麻市の益富山の山頂に期間限定で設置された一夜城が10日からシンボルカラーの青色にライトアップされた。14日まで午後6時~午前0時。

 一夜城は市民グループがベニヤ板などで作った高さ約16メートルの模型で、約30年前から毎年この時期に設置している。豊臣秀吉が九州平定の際、一晩で仮城を築き、敵の戦意を喪失させて勝利したとされる伝説にちなんだ地域おこし活動だ。

 市内には「一夜城」と記した旗も掲げられ、戦さながら。高血糖と「決闘」する意気込みもうかがえた。

福岡県の天気予報

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR