盗まれたおもちゃ戻った!駐在さん顔なじみのドラレコが摘発の決め手

 盗まれたお気に入りのおもちゃが男の子(4)の元に戻った-。福岡県警門司署は、窃盗犯の摘発に貢献した門司区黒川の建設会社社長榎本雅一さん(52)に感謝状を贈った。榎本さんと駐在所の警察官の日頃からの関係が摘発につながったという。

 署などによると、盗まれたのは子どもが乗って遊べる電動式のおもちゃの車。10月10日夕、同区喜多久の海岸に遊びに来た親子連れが近くの空き地に置いていたところ、持ち去られた。

 現場は人通りが少なく、防犯カメラもほぼない地域。通報を受けた黒川駐在所の市丸大佑巡査部長が聞き込みを行っていたところ、地域の行事で顔なじみになっていた榎本さんが車で通行していたのを見かけた。手がかりが写っているかもしれないと、ドライブレコーダーの映像データの提供を依頼し、榎本さんも快諾した。

 映像では現場近くに止まっていた乗用車が確認でき、事件3日後には容疑者の男(51)の特定につながった。男は「知り合いの子どもにあげようと思った」と容疑を認めているという。

 おもちゃの車は、同区の男の子が昨年の誕生日に祖父母からもらったものだった。2日に谷山浩一郎署長から感謝状を受け取った榎本さんは「日頃の関係作りが地域の安全安心につながると感じた。(おもちゃが)男の子の元に戻って良かった」と話していた。 (笠原和香子)

福岡県の天気予報

PR

PR