国際化へ女性巻き込んで 在福岡米国領事館のカサリン・ラファネロ領事

 女性初の政治・経済担当領事として8月に着任した。目標の一つは、米軍基地があり日米同盟の中心的役割を果たすと位置付ける九州・山口で、同盟の重要性の理解を深めること。そして女性の活躍促進だ。「強い経済をつくるには多様性が必要」と説く。

 女性のビジネスリーダーが多いと報告を受けた福岡について「何人かに...

残り 165文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR