山里に響くクラシック 玖珠・古後小でピアニスト2人が「連弾」披露

 大分県玖珠町古後の古後小で、国内外で活躍するピアニスト2人による音楽会が開かれた。米津真浩さん(35)と小瀧俊治さん(34)が、音楽室のグランドピアノでクラシック曲を奏で、間近で聞き入った全校児童7人の心を震わせた。

 一流の音楽家による生演奏を聴く機会が少ない町の子どもたちに、本物を届けようと、日本青...

残り 373文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

大分県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR