世界平和願い市民400人が大行進 長崎市

 国連軍縮週間(10月24~30日)に合わせ、原爆犠牲者を追悼し平和を祈る「原爆犠牲者慰霊・世界平和祈念市民大行進」が10月30日、長崎市の平和公園一帯であった。今年で50年目。市内の小中学生や被爆者ら約400人が参加した。

 平和祈念像前での出発式では、田上富久市長が「長崎は核兵器なき世界を目指し...

残り 242文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR