高橋礼「強い真っすぐ取り戻したい」 鷹秋季キャンプ、直球45球投げ込む

 ソフトバンクの高橋礼投手(26)が10日、宮崎秋季キャンプ第2クール2日目にブルペン入りし、オール真っすぐの45球を投げ込んだ。今季は開幕ローテーション入りしたものの、直球が走らずに1勝止まり。後半戦からは救援に回った。巻き返しを誓う来季に向け、今キャンプでは直球の力強さにこだわり抜く。

 オール直球の投球に強い意気込みが表れた。「ストレートは僕の課題。必ず強い真っすぐを取り戻したい」。2年前には140キロ中盤をマークした直球に狂いが生じた。原因は投球の幅を広げようと、昨オフから習得に取り組んだカーブだった。「小手先で操ったせいで体幹が抜けた」。フォームからは力強さが消え、今季の最速は136キロにとどまった。

 2年目の2019年には12勝を挙げ、新人王に輝いた右腕の復活を藤本監督も望んでいる。「球速が上がって制球さえまとまれば十分、先発できると思う」と話した。

 (長浜幸治)

関連記事

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR