維新と国民、第三極の存在感 立民、共産に「オールド野党」攻撃 立民は党再建急務

 第2次岸田文雄政権に向き合う野党のスタンスは対決色が一気に薄らいだ。立憲民主党は国会戦略の以前に、衆院選大敗に伴う新代表選びと体制の立て直しが急務。片や躍進した日本維新の会と国民民主党は与党との距離を縮め、立民中心の野党とは一線を画す「第三極」を強く打ち出している。 (郷達也)

 「壮観ですね、こ...

残り 791文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR