球磨川治水の基本方針、12月にも変更 国交省、最大流量引き上げる案

 昨年7月の熊本豪雨で氾濫した球磨川水系(熊本県)を巡り、有識者でつくる国土交通省の社会資本整備審議会河川分科会は10日、オンラインで会合を開き、治水策の長期的目標となる河川整備基本方針の変更案を適当と認めた。これを受け、国交省は12月にも基本方針を変更し、具体的な治水策の議論を進める。

 この日の...

残り 146文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR