『火星に住むつもりです~二酸化炭素が地球を救う』村木風海著

 「火星の青い夕陽を見たい」。幼い頃の夢を追い人類の火星移住を実現しようと、著者は火星の大気の95パーセントを占める二酸化炭素を回収する研究に没頭する。それはやがて、気候危機から地球を救うミラクルな構想へ。著者は現役の東大生にして化学者・起業家。ゆるいイラストと語り口で提唱する未来図。

関連記事

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR