悠々自適? 林田由美子

 11月は夫の三十三回忌。夫は子どもが小学生のころに病気で亡くなった。それからは何やかやであっという間に過ぎた。

 夫が亡くなった当時、私は病院→パート先→自宅の三角形の日々。同居していた夫の両親に子育てや家事をずいぶん助けてもらいながら、パートを掛け持ちして忙しく過ごした。高齢になった両親を介護し...

残り 336文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR