玖珠町長選に新人の神田氏出馬表明

 任期満了に伴う玖珠町長選(来年1月18日告示、同月23日投開票)で、新人の元衆院議員秘書神田信浩氏(60)が11日、無所属で立候補する意向を明らかにした。同町長選はほかに現職の宿利政和氏(59)、新人の元町議広沢俊幸氏(75)が出馬表明している。

 町内で記者会見した神田氏は、取り組む施策として人...

残り 166文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR