HTBに大輪、晩秋に再び 20日「九州一花火大会」夜空彩る2万2000発

 長崎県佐世保市のハウステンボス(HTB)で20日、2万2千発の花火を打ち上げる「九州一花火大会」が開かれる。新型コロナウイルス感染症の流行で2年ぶりの開催。特別花火観覧席は売り切れたが、高く打ち上がる花火は場内の各所で楽しめる。

 HTBにとって花火は、四季を彩る花やイルミネーションに並ぶ名物の一つ。九州一花火大会は、九州の花火師(11社)による「みんなの花火」で開幕する。コロナ禍で花火大会の中止が各地で相次ぎ、打ち上げがままならなかった花火師たちの熱い思いを見る人に伝える。...

残り 577文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR