旧産炭地舞台の映画、大牟田で撮影へ 「心温まる作品に」監督が抱負

 直木賞作家の奥田英朗さんの同名小説を原作にした映画「向田理髪店」が福岡県大牟田市で撮影されることになり、森岡利行監督(61)が15日、市役所で会見し、意気込みを語った。理髪店を営む親子の葛藤を軸に、過疎の町で起きる騒動や人間模様を描く。12月から撮影を開始するという。

 原作の舞台は、かつて炭鉱で栄えた北海道の寂れた架空の町。...

残り 441文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR