佐賀県武雄市が治水対策課を新設 水害復興プラン策定

 佐賀県武雄市は16日、今後の大雨被害を最小化し、市内の「床上浸水ゼロ」などを目指す「新・創造的復興プラン」を発表した。治水対策に関する施策立案や各課との総合調整を担う「治水対策課」を22日付で新設し、取り組みを推進する。

 同市は2019年と今年の2回、市内の千件以上が床上浸水する大雨災害を経験。19年...

残り 271文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

佐賀県の天気予報

PR

PR