燃料電池車を照明電源に 佐賀県小城市で国道事務所と県が実証実験

 国土交通省佐賀国道事務所と佐賀県は15日夜、夜間工事で使う照明の電源に燃料電池自動車(FCV)を活用する実証実験を同県小城市で行った。道路工事への再生可能エネルギー導入と水素の需要増の可能性を探る。

 水素で走るFCVは走行中に二酸化炭素(CO2)を出さないため、地球温暖化を防ぐ脱炭素社会に向けて活用が期...

残り 284文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

佐賀県の天気予報

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR