葉室麟さん未発表の異色歴史ファンタジー 維新直後描いた原稿発見

 福岡県久留米市に住み、2017年に66歳で死去した作家葉室麟さんの未発表原稿が見つかった。題名は「約束」。60冊超を残した歴史・時代小説の第一人者の作品としては異色の歴史ファンタジーで、現代の高校生4人が明治時代にタイムスリップして西郷隆盛や大久保利通らと出会う。松本清張賞受賞前の06年ごろの執筆とみられ、葉室さんの長女(39)=福岡市=は「新しい方向性を模索していた駆け出し作家時代の父の努力が浮かぶ」と語る。...

残り 670文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR