天文ショーへようこそ

 19日に、月が地球の影に入って欠けて見える部分月食が起こる。予報では九州の天気は良さそうで、ピークの午後6時すぎには月がほとんど欠けて見え、皆既月食に近くなるという。

 私などが月食と聞いて思い出すのは、子供の時分に熱中した英国の作家ハガードの小説「ソロモン王の洞窟」だ。アフリカが暗黒大陸と呼ばれていた時代、奥地へ分け入った3人の英国人が苦難の末にダイヤモンドを見つける冒険譚(たん)。映画「インディ・ジョーンズ」シリーズも影響されたというのが分かりやすい。...

残り 865文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR