糸島・加布里地区のブランド、早生キャベツにひょう被害 JAなど対応

 福岡都市圏を中心に出回る早生(わせ)キャベツの主力産地である糸島市の加布里地区で、今月9、10日に降ったひょうによる大きな被害が出ている。年内出荷分は廃棄が大量に出る見込みで、JA糸島や市場関係者は、傷が軽度な品の卸先確保に動くなど対応に追われている。

 JAなどによると、同市内でひょうが降ったのは...

残り 500文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR