活動家の極論

保守かリベラルかを問わず、活動家を名乗る人たちの主張についていけないことがままある。米国では白人警官による黒人暴行事件を受け、警察予算の削減どころか「警察廃止」を訴える人たちがいた。改革の必要性は分かるが、では誰が治安を担うのか、具体案がなければ賛同できない▼国連気候変動枠組み条約会議で採択された...

残り 195文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR