9月の鉱工業生産指数が2カ月連続低下 九州経産局が発表

 九州経済産業局が18日発表した9月の九州の鉱工業生産指数(速報、2015年=100、季節調整済み)は、前月比7・2%減の92・9となり、2カ月連続で低下した。自動車を中心に部品供給不足の長期化が懸念されるとして、生産の基調判断は前月の「横ばい傾向」から「横ばい傾向であるが、弱含んでいる」へと...

残り 351文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR