IRの経済効果や安全アピール 佐世保で事業説明会、期待や懸念の声

 長崎県が佐世保市のハウステンボス(HTB)に誘致を目指す統合型リゾート施設(IR)を巡り、佐世保商工会議所(金子卓也会頭)は18日、地元経済圏対象の事業説明会を同市で開いた。同市を中心とした県内や佐賀県伊万里、武雄両市などから約1050人が参加。設置運営事業者のカジノオーストリアインターナショナル...

残り 350文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR