「核禁止会議参加を」 長崎市長ら、岸田首相と面会し要請

 岸田文雄首相は18日、首相官邸で、長崎市の田上富久市長と広島市の松井一実市長と面会し、来年3月の核兵器禁止条約締約国会議へのオブザーバー参加に慎重な姿勢を改めて示した。

 両市長は被爆国として核保有国と非核保有国の「橋渡し役」を務めるように首相に要請。両市長によると、首相はバイデン米大統領と...

残り 203文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

長崎県の天気予報

PR

PR