分散避難、SNSやアプリ活用…「コロナ禍の防災」平時に話し合って

福岡市危機管理監の今金元氏に聞く

 近年、毎年のように各地で災害が起きているが、新型コロナウイルスの感染拡大は災害や防災への対応を変えた。コロナ禍の防災について、福岡市危機管理監(九州市長会広域防災統括官)の今金元氏(61)に聞いた。...

残り 1270文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR