晩秋の英彦山に純白ススキ野原

 英彦山(福岡県添田町)中腹の鷹巣原高原では、広さ6ヘクタールほどの斜面一面に純白のススキが広がり、訪れる人の目を楽しませている。特に夕方、太陽が斜面裏側に隠れる数分間はより一層、白さが増すと人気だ。25日、住民らによって刈られると、晩秋の霊山にもそろそろ冬の足音が聞こえてくる。

 鷹巣原高原には、県立英彦山青年の家駐車場からが近く、歩いて5分ほど。青年の家は「駐車場を利用する際は事務所に一声かけて」と話している。青年の家=0947(85)0101。

 (吉川文敬)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR