諫早干拓視察 営農者らと意見交換 金子農相

 国営諫早湾干拓事業の干拓地を視察した金子原二郎農相と、中村法道知事や地元営農者らが20日、長崎県諫早市のホテルで意見交換した。潮受け堤防開門問題を巡って中村知事は昨夏の豪雨や今夏の長雨を示し「大きな被害はなく、調整池の防災効果は十分に発現された」と強調、「非開門」をあらためて求めた。

 その上で開門問題...

残り 211文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR