「将棋星人」対「地球代表」

今の将棋界ではたまにしかない場面が、3週前のNHK杯テレビ棋戦であった。藤井聡太三冠(当時、現四冠)が敗れる場面だ。投了後、机に突っ伏した。顔を上げるまでに時間がかかった▼異次元の強さでネット上などでは「将棋星人」とも呼ばれる19歳は悔しがり方も普通ではない。棋道を追究して勝利の数を今後もどんどん増...

残り 420文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR