佐賀県鳥栖市議選 新議員全員の顔ぶれ決まる

 佐賀県鳥栖市議選(定数22)は21日投開票され、新議員全員の顔ぶれが決まった。当選したのは現職17人、新人5人。党派別では自民3人、立憲民主3人、公明2人、共産2人、無所属12人。改選前2人だった女性議員は5人に増えた。

 市議選には、現行定数になった2009年以降で最多となる現職20人、新人11人の計...

残り 98文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR