ジャズ編<534>未知との遭遇で扉開く

 ジャズからクラシックへスイッチする演奏家は数少ないが、クラシックからジャズへ移行する人は少なくない。福岡県粕屋町のベーシスト、森しのぶ(50)はその一人だ。ウッドベース(コントラバス)を弾く女性のジャズプレーヤーは福岡市では限られている。

 「楽譜がないと不安になりますが、ジャズの人は優しくて、多...

残り 878文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR