「宗像の海守る」海洋ごみ回収事業化へ漁師動く CFを開始【動画】

 海岸に漂着し、海中や海底にも漂う大量の海洋ごみ。生物や生態系に影響を与えるほか、スクリューへの巻き込みや衝突事故など漁業にも支障を来している。福岡県宗像市の若手漁業者などでつくる一般社団法人「シーソンズ」は、海洋ごみ回収に向けてインターネットを通じて資金を募るクラウドファンディング(CF)を開始。これまで漁師が合間に担ってきた海中ごみ問題の事業化に向けて、消費者の関心の高まりを願う。...

残り 916文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR