不平等の世界へようこそ

俳優で歌手の石丸幹二さんは大学在学中、劇団四季の試験に合格した。最初の顔合わせで代表の浅利慶太さんは言った▼「不平等の世界へようこそ。これまで君たちは学校という平等の世界にいた。これからは実力主義だ」。スパルタ演出家らしいあいさつだ。日本を代表するミュージカルスターの石丸さんも、新人の頃はさんざん絞られた...

残り 415文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR