「武雄温泉楼門」モチーフに 西九州新幹線の武雄温泉駅 市民に公開

 来年秋に開業する西九州新幹線の東の玄関口となる佐賀県武雄市のJR武雄温泉駅で、コンコースや在来線との乗り換えホームが公開された。開業を待ちわびる多くの市民が訪れ、武雄らしさをふんだんに盛り込んだ駅舎を一足早く見学した。

 駅の外観は、日本近代建築の父と呼ばれる辰野金吾が設計した国重要文化財の「武雄温泉楼...

残り 293文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR