最後のノック 甲子園3回出場の名将・吉丸監督がグラウンドに別れ

 この秋、佐賀の高校野球界の名将が1人、ユニホームを脱いだ。県勢2高校を計3度、夏の甲子園大会へと導いた北陵野球部の吉丸信監督(66)。40年以上に及ぶ指導者人生に終止符を打った。最後の指揮を執ったのは、教え子の...

残り 982文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR