明豊高部員が野球教室 地域の児童ら92人参加

 春夏連続で甲子園に出場した大分県別府市の明豊高野球部が23日、子どもたちを対象とした野球教室を、同市の同校グラウンドで開き、県内の1歳~小学6年の男女92人が参加した。

 同校が地域貢献と、各運動部に所属する生徒の成長につなげようと2018年から毎年実施してきた「明豊スポーツデー」と呼ばれる取り組み。昨...

残り 341文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

大分県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR