愛犬と泊まれる温泉宿で再起へ 芦北町の野坂屋旅館「歴史つなぐ」

 昨年7月の熊本豪雨で浸水被害を受けた熊本県芦北町佐敷の老舗旅館「野坂屋旅館」が、同町湯浦地区で愛犬と一緒に泊まれる温泉宿として再出発を目指している。これまで利用客の大半は地元住民だったが、歴史ある旅館を後世に残すため、観光客を受け入れて活路を見いだそうと考えている。

 野坂屋旅館は1879年、薩摩街道沿...

残り 582文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR