元嘉風、引退相撲をPR 来年2月5日、両国国技館で開催

 中村親方(元関脇嘉風)=大分県佐伯市出身=が23日、来年2月5日に東京・両国国技館で開く引退相撲をPRした。

 昨年10月に開催予定だったが、コロナ禍で2度延期。中村親方は「ようやくという感じ」と感慨を語った。

 今回は土俵で相撲も取る意向。2019年6月に右膝にけがをして同年秋場所で引退しており「19年夏場所の千秋楽が最後の一番だったが、まさかそうなるとは思わなかった。最後の時間を取りたかった」と説明した。「ご想像にお任せします」という相手とは交渉中。チケット料金など詳細は12月に公式ホームページなどで発表する。

関連記事

大分県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR