まだ生きている【クリアキ・カリブー 栗秋正寿48】

 「ヒー・イズ・スティル・アライブ!」

 ベテラン山岳レンジャーのダリル・ミラーやブッシュパイロットのダグ・ギーティングは、知人にぼくのことを紹介する際、ジョークを装いながらもそのように言う。「信じられるかい、冬季アラスカ3山に繰り返し通いながら、彼はまだ生きているんだよ。あの正気の沙汰ではない世界から、毎回ちゃんと五体満足で帰ってくるんだ」と『山と溪谷』2016年7月号で意訳したのは、山岳ライターの柏澄子(かしわすみこ)さんだ。...

残り 686文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR