もう出会えないよね、10年ずっと一緒にいた友達 HKT48・1期生座談会㊥

HKT48×西日本新聞me 10th記念インタビュー 1期生編(中)

 HKT48の活動10周年を記念した共同企画「HKT48×西日本新聞me 10th記念インタビュー」の1期生編も中盤戦へ。指原莉乃卒業から2年半、仲間たちは村重杏奈の頑張りをたたえる。そんな村重が「負けられない」とライバル視していた卒業生とは―。それぞれのチームを引っ張る1期生だけに後輩への視線は温かくも厳しく、注文も飛び出す。(聞き手は古川泰裕)※取材は11月10日、熊沢世莉奈はスケジュールの都合によりアンケート参加、その文章を基に再構成しています

 ◆座談会の出席者(五十音順) 今田美奈(24)福岡県出身、チームKⅣ ▽熊沢世莉奈(24)福岡県出身、チームKⅣ ▽下野由貴(23)福岡県出身、チームKⅣ ▽松岡菜摘(25)福岡県出身、チームHキャプテン ▽村重杏奈(23)山口県出身、チームKⅣ ▽本村碧唯(24)福岡県出身、チームKⅣキャプテン

 -指原莉乃さんの卒業と宮脇咲良さんの渡韓を見届けてからの2年半、村重さんはすごかった。

 本村「すごかったよ」

 村重「記憶がないもん」

 -それまでの7年半と、また密度が違ったのでは。

 村重「確かに。でも基本、ふざけていたよね」

 本村「ふざけすぎて心配だったよ私は」

 下野「あまりにも身を削りにいくから、大丈夫かなって」

 村重「でも楽しかった。こんなに身を削ること、もうないっしょ」

 下野「いや分かんないな、村重の仕事だったら分からない(笑)」

 本村「削りそうだけどな(笑)」

...

残り 4169文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR