教育の場?「若衆宿」 「振り返れば未来」(18)

【聞き書き】農民作家 山下惣一さん

 舟をつなぎ合わせるという意味の「もやう」という言葉をご存じですか。農村はもともと血縁関係を核とした共同体ですので、相互扶助の「もやう」関係がやたらと多いんです。わが村の場合、古くは麦わらぶきの屋根は、12~13戸単位の「造作仲間」でふき替えてきました。葬式も、不幸を知らせる「触れ」が来たら祭壇や御斎(おとき)、棺おけの準備など、さっと周囲が動く、といった感じでした。...

残り 885文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR