内水氾濫対策費など久留米市が計上 14億6655万円増額の補正予算案

 福岡県久留米市は24日、14億6655万円を増額する本年度一般会計補正予算案など23議案を発表した。8月の大雨で内水氾濫が起きた池町川の対策として、2023年度までに47カ所で設置予定だった逆流防止弁(フラップゲート)工事を本年度完了するための事業費3780万円などを計上。29日開会予定の市議会定例会に提案する。...

残り 132文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR