新聞のお知らせ欄

 「新聞に載っていた詩の募集を見て応募したのがきっかけだった」。久留米連合文化会の緒方和実さん(69)は38年前をしみじみと振り返った。八女市の詩人、故鍋島幹夫さんの弟子だ。投稿した詩が鍋島さんの推薦を受けて同人誌に掲載され、詩人としての一歩を踏み出した...

残り 247文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR