おやじに勝ち目はない

 今年の春、大学を卒業したばかりの娘が彼氏を連れてきた。努めてにこやかに迎え入れ、回らないすしなどおごってやった。心中「お父さん」と呼ばれたら、間髪入れず「まだ君にお父さんと呼ばれる筋合いはない!」と言ってやろうと身構えていたが、そういう展開にはならなかった。

 実はその数カ月前、2人の交際を巡って...

残り 242文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR