家庭科で米作り、宮田南小5年に金賞 宮若うまい米コンクール

 米のブランド化を目指し、福岡県宮若市が取り組む「宮若うまい米コンクール2021」の受賞米が決まり、167点の中から、生産者の指導で本年度から米作りに挑戦した宮田南小5年生の「実りつくし」が次点の金賞に選ばれた。最高賞の市長賞には、同市黒丸の安永裕二さん(56)が生産した「実りつくし」が輝いた。

 コンクールは6回目。市内で生産された米を募り、...

残り 747文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR