小河内区の解散方針を朝倉市に伝達「戻りたいが難しい」

 2017年の九州豪雨で被災し、被災者生活再建支援法に基づく「長期避難世帯」に認定されていた福岡県朝倉市杷木松末(ますえ)の小河内(こごうち)区の中村亨(とおる)区会長(59)が25日、「住民が戻らず、区の再建が困難になった」とし、来年3月末での解散方針を住民の話し合いで決めたことを朝倉市に説明した。...

残り 329文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR