校庭によみがえったビオトープ 古賀市の花見小「心落ち着く庭に」

 福岡県古賀市の花見小で、荒廃して放置されていた校庭のビオトープが再生され、13日にお披露目された。かつて保護者が造ってくれたが、水質悪化で近年は埋め立てたままだった。児童が描いた再生案をもとに住民の協力で小さな池と小山がある庭を造成。「造るだけでなく手を加えて育て続けることが大切」と気付いた子どもたちは、維持管理計画を立てて自分たちで担う。...

残り 447文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR