西部ガスHDの2030年ビジョン 「脱炭素化加速、経常利益2.5倍」掲げる

 西部ガスホールディングス(福岡市)は25日、グループが2030年までに目指す方向性などを明記した「西部ガスグループビジョン2030」を発表した。脱炭素化の取り組みなどを加速した上で、連結売上高2500億円、経常利益は22年3月期予想の2・5倍に当たる150億円を目指すとした。

 人口減やエネルギー...

残り 271文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR