おうち天徳の湯廃止 唐津市、民間移譲先決まらず

 唐津市は、民間移譲を検討していた市の入浴施設「おうち天徳の湯」(同市相知町)を来年3月で廃止することを決めた。廃止に必要な条例改正案を30日開会の市議会定例会に提出する。

 1999年開設の同施設は、設備の老朽化などで温泉水が確保できなくなり、2019年8月から水道水を沸かして営業。市は経費の負担...

残り 177文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

佐賀県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR