戦争体験継承へ中2が紙芝居 菊池の飛行場空襲 94歳の元少年兵に聞き

 太平洋戦争末期の1945年5月、菊池市泗水町にあった旧陸軍菊池(花房)飛行場が米軍機の空襲を受け、少年兵ら30人以上が犠牲になった史実を基に、地元の泗水中2年生たちが紙芝居「身代わりになった戦友」を制作した。生徒たちは、機銃掃射の中を生き延びた元少年飛行兵の証言に耳を傾け、残酷な戦争の現実に向き合...

残り 566文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR