佐敷川復旧へ住民説明会始まる 芦北町、12月3日まで

 昨年7月豪雨で氾濫した芦北町の佐敷川(県管理)水系の改良復旧を巡り、県と町は24日夜、佐敷中体育館で流域住民向けの説明会を始めた。12月3日まで地域ごとに7回開催する。

 豪雨では佐敷川流域の約300ヘクタールが浸水し、住宅や事業所計1374戸が被災。今後、同規模の雨が降っても氾濫しないように、支...

残り 189文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR